キラン人気記事キラン
赤ちゃんと幼児のアロマ
妊婦さんのアロマ
何回でもキレイになる!ホホバオイル美容法
こんなときは・・・のアロマケア
メンタル面のアロマケア
今すぐ始めよう!骨盤矯正



2012年08月09日 20:03

妊婦さんのアロママッサージ

妊婦さんのアロママッサージ

先月も今月も
かなり多くのご予約を頂いております。


妊娠中は
赤ちゃんの誕生を心待ちにしながらも

肩コリや、むくみ、腰の痛みなどが生じることも・・

そんな時は
も身体も軽くなる
アロママッサージでケア
してあげると

お腹の赤ちゃんも
元気に動きながらとっても喜ぶんですよキラン


実際マッサージ中は
赤ちゃんがすっごく元気に動くとか音符


アロママッサージは
妊娠後期に入り、体調が安定していれば受けられます。


体勢は、お母さんの楽な姿勢を
一緒に相談しながら決めるので
安心してくださいね。

仰向けのほかにも、横向きや
座った体勢でも出来ます。



ベッドの上部をアップさせることも可能です。



妊婦さんにおすすめな精油は

柑橘系や
ラベンダー、カモミール。


しっかりコリをとりながら
むくみを排出します。

精神面でも
明るく幸福感を感じられるホルモンの分泌を
促すので、

赤ちゃんもいっぱい幸せを感じて
たくさん元気に動くんですねキラン<br />
<br />
<br />
<br />
<br />
<br />
<br />
<br />
  <br clear=

Posted by スイートホーム

2011年11月13日 20:56

妊婦さんのアロママッサージ

7ヶ月の妊婦さんの
アロママッサージしあわせ

肩コリ、目の疲れ、腰痛が辛いとのこと・・

妊婦さんでも、妊娠後期であれば
アロママッサージできます。


もちろん、使用できる精油は限られています。
お家でも、グレープフルーツのアロマを
焚いているとか。

産婦人科で
グレープフルーツのアロマを
薦められたそうです。

カウンセリング時にグレープフルーツの作用を
知って、お客様もびっくり!

グレープフルーツは視床下部を刺激し
エンケファリンというホルモンを分泌します。

エンケファリンは、幸福感が得られたり
楽しい気分にしてくれたり、
前向きな気分にしてくれます。

だから、妊婦さんにオススメしてるんですね!

今回は、目の疲れ、お顔のむくみ、肩コリという症状から

デコルテ、肩、首までのほぐしがついて
ヘッドスパまでついている
「アロマリフトアップコース」を選びました。

施術のベッドは妊婦さんでも
あおむけ状態の体勢が楽なようにベッドの上部を上げて
マッサージを行ないます。

あとは、腰、足元など
妊婦さんの辛くない体勢に整えるため
タオルなどを使って調整します。




今回は、ベルガモットの精油を選びました。

施術後は・・

フェイスラインの気になるたるみや
むくみが解消!

目は一回り大きくパッチリ

辛い目の疲れや、肩コリも解消!

ベルガモットの香りと作用で
心身ともにリラックスでき
お腹の赤ちゃんも元気に動いていたそうです。

ご自宅に帰られてからは、あまりの気持ちよさに
ぐっすり熟睡されたようでにこにこ

起きてからメールで感謝の言葉まで頂き
私まで、とても幸せな気分になりました。しあわせ

アロマテラピーは
リラックス作用が働き
赤ちゃんにもママにもとても有効です。

後期に入って
順調であれば、アロママッサージは可能です。

肩コリなど辛い症状でなんとなくスッキリしない・・
夜、熟睡できない・・

など、お悩みの妊婦さんキラン
ぜひアロママッサージで
リフレッシュ&リラックスしに来てくださいねハート











  


Posted by スイートホーム

2011年07月13日 19:33

不妊治療の助けに(豊田市)

アロマテラピーは不妊治療の助けにもなります。

サロンで一緒に頑張ってくれているお客様にも
色んな不安を取り除き
少しでもお役にたてたら嬉しいなと思っています。

本日もご来店ありがとうございましたしあわせ

お店や、アロマショップで
香りを嗅いでみたり
お部屋に好きな香りを芳香させたり。

でも、妊娠中って
大丈夫なのかなって
とても不安になりますよねがーん

芳香でしたらそれほどご心配はございませんが
マッサージなどは
妊娠中に控えたほうがいいオイルもあります。

でも妊娠中や不妊治療中にこそ
アロマを活用して頂くと
いいこともたくさんありますしあわせ

妊娠中に控えた方がいいアロマオイルはコチラ
それでは 不妊治療中の助けになる
ホルモンのバランスをとってくれるオイルを紹介します。


○ローズ
ホルモンのバランスを整える
子宮強壮 生理前緊張症 生理不順 多量月経 子宮脱 不妊症

○クラリセージ
子宮強壮 ホルモンのバランスを取る
生理痛 少量月経 生理前緊張症
生殖能力の向上

○サイプレス
ホルモンのバランスをとる
卵巣の機能の正常化 生理不順 生理痛 重い生理

○ジャスミン
ホルモンのバランスをとる
子宮強壮 生理痛

○ ジュニパー
生理周期の正常化 少量月経 無月経
生理痛

○ゼラニウム
ホルモンのバランスをとる
生理前緊張症 重い生理 生理不順 生理痛

○ネロリ
ホルモンの変化による情緒不安定を緩和
生理前緊張症 ストレスの軽減

妊娠初期に入ると
控えたほうがいいアロマもございます。


必ず、ご使用の際は
専門家やセラピストにご相談くださいねキラン






  

Posted by スイートホーム

2011年04月16日 09:03

つわり時のアロマテラピー

お客様から嬉しい報告がありました♪
赤ちゃんができたそうで

本当におめでとうございますハート

妊娠初期は「つわり」が辛いかたも・・・
そんな時は、アロマテラピーで症状を緩和することができます。


お薬などを飲めない時期などにアロマテラピーをぜひ活用してみてくださいね♪

妊娠すると、ホルモンのバランスで味覚や臭覚、心の状態など
いつもと違う変化が表れると思いますが、

食事なども無理をせずに、気分がいい時に少しづつ食べ、
身をまかせてゆっくりと過ごして頂くといいですね!

sweet homeがおすすめする「つわり」時に使えるアロマオイルは、柑橘系の
グレープフルーツ、オレンジ、
ベルガモット、レモン
 です。

そして、初期はマッサージは避け、芳香浴でアロマテラピーを楽しんで頂きます。
お部屋にたいて芳香させたり、外出時にはハンカチにオイルをたらしておき
辛くなった時に香りを嗅ぎます。

柑橘系は、吐き気を抑えるだけでなく視床下部を刺激して穏やかな気持ちにしたり
幸福感を与えたりして、気分がすぐれない時の回復を促してくれます。


柑橘系の中でもオレンジは
赤ちゃんが誕生した後にもリラックスして一緒にベビーマッサージとして使えます。

長い目で見ても使い勝手のいい経済的にも良いオイルですねわーい

妊娠初期や産後に使えるオイルといっても、
お母さんや赤ちゃんが好まない香りだったら使用をやめましょう。
心地よく感じる香りのアロマオイルが、ぴったり合うオイルになります。

また、妊娠初期は控えた方が良いオイルもありますのでご紹介しておきます。

カモミール、ジャスミン、ゼラニウム、ローズ、ラベンダー、クラリセージ、
ペパーミント、マジョラム


子宮を収縮させる働きがあるので控えたほうがいいでしょう。
中期に入れば、使えるオイルは増えてきます♪

むくみや、リラックス、妊娠線の予防などマッサージもできます!

かわいい赤ちゃんの誕生が楽しみですハート
今はお体を大事にし、ゆっくりお過ごしくださいねしあわせ













  


Posted by スイートホーム