2018年02月14日 22:56

「香りが苦手」な人が家族にいたら?

こんばんは

今日も、足裏診断で
ここのところ毎日診断しています。笑

毎日、みんなの足裏を見ることが
楽しい!というか、色々発見することが楽しいです♪

今日も、先に足裏から見た症状が
身体のゆがみや不調とぴったりだったので

「今までずっと、誰に言っても、整体に行っても、わかってもらえない痛みだったのに
初めてわかってもらえて、原因がやっとわかりました!」

と言ってもらえて
最高に嬉しかったです♡

明日も、足裏診断が入ってますので
また、まとめてご紹介していきますね!



今日は、クライアントさまからこんな質問を頂きました。

家族(息子さん)が香りが苦手でアロマとかが使えない・・

これ、ほんとよく聞きます。
特に、男性が多く、

「主人が匂いに敏感で・・」とか
「アロマを焚いてたら、臭い、、って言われて」

ご主人さまや、息子さんに言われて
アロマ生活が全然出来ない~と。



香りが苦手になってしまうのはなぜか?



香りは、臭覚の器官にしか入っていかず
脳に直結しています。届くスピードも感覚器官の中で最も早く、何より


「記憶」に残る


という感覚器官です。
例えば、過去に「匂い」に関して嫌な記憶があったり、
嫌な事が起きたときに、「その時の香り」がずっと記憶にあって
匂いによって記憶がよみがえってきたりします。


逆に、「いい香り」や「思い出の香り」で
その時の良い記憶がよみがえることもあります。


どちらにしても、過去の香りが潜在意識に残っているんですね。


苦手に感じる方は、
このように何かしら、匂いに関して嫌なきっかけになることが
あったかもしれません。
でも、それは成長とともに心も変わっていくので
いつの間にか、平気になってしまうこともあります。


嫌な過去と同じ匂いじゃなくても、
匂いがよっぽど印象に残っていると
「苦手」になってしまいます。



苦手な方は、この香りから試してみよう!



精油の中で、万人にいい香りと感じる精油があります。

ラベンダー
グレープフルーツ
オレンジ
マンダリン
ベルガモット


主に、柑橘系は
小さい頃に何かしら嗅いだことのある香りで
「いい香り」として記憶に残っている可能性が大きいです。


ラベンダーは、鎮静作用が最も大きい精油なので
香りを嗅いだ瞬間、セロトニンが分泌され
心地よさを感じることが多いです。


リビングや寝室など、
ご家族のいる場で使いたい時の精油の特徴


ラベンダー・・・リラックス作用、入眠作用、殺菌作用
グレープフルーツ・・・リラックス作用、幸福作用、食欲を抑える
オレンジ・・・不安、緊張の緩和、自律神経を整える、気持ちを明るくさせる、自信を取り戻す
マンダリン・・・消化器系の不調、食欲増進、不安、緊張の緩和、気持ちを明るくさせる



精油の香りをお試しで差し上げますキラン





苦手な方がいて、使いづらくて・・・の方には、
香りのサンプルをお渡ししています。

コットンに精油を垂らしてお持ち帰り頂けるので
ご主人や、お子さんに1度嗅いでもらって
「どの精油なら大丈夫か?」
確認できますよね♡


サロンにお越し頂いた方は、
お気軽にご相談くださいね!



マンツーマンで直接わたしから学べる♡

【一生使える!脳レベルからのアロマテラピー完全個別レッスン】

第3期受付中→残席1名さま


■アロマテラピーの優しい基礎から、プロの知識まで、
 あなたの知識レベルや環境、ライフスタイルによって
 専用テキストを作成!
■一時的なマイブームではなく、必ず!継続できるアロマ生活の方法
■アロマで心も体も美しくなる方法(ライフスタイル~美容まで♡)
■あなたを生きづらくしているマインドの再構築と、
 毎日の思考切り替えワークを伝授!
→→ レッスンの中身を初公開♡
==============================
お問い合わせ、ご予約はLINE@、サロン予約専用メールから♪
友だち追加
又は、@rep1521y で検索♡
メール sweethome-aroma@softbank.ne.jp
==============================



  


Posted by スイートホーム

2018年01月27日 20:00

アロマ初心者の方にはラベンダーから

昨夜は、ラベンダーの精油を
お風呂に4滴要れ
アロマバスでリラックス~
キラン

私流のアロマバスは
精油を入れたあとに、お風呂の蓋をしめ
顔の部分だけ出るようにします。


そうすると、精油の成分がお風呂の蓋の中で湯気とともに
もくもくとなりより鼻から口から成分を吸入できにゃん
身体もポカポカになります温泉



ラベンダーの持つ特性は幅広く
原液塗布ができる精油でもあります。

主によく知られているのが鎮静作用
副交感神経を優位にして自律神経のバランスを整えます。
不眠やストレス、緊張、精神疲労、怒り、ショック、パニック、鬱など
精神を浄化して穏やかな気持ちにしてくれます。

そして免疫力をアップする強壮作用
風邪やインフルエンザ、白血球を増加させるともいわれています。

消炎作用、解毒効果があるので虫刺されの痒み止め、日焼け止め
皮膚炎、傷、火傷、感染性皮膚疾患、青あざなど
回復力はとても早いといわれています。
もちろん大きな火傷や皮膚疾患などはすぐさま病院に行ってくださいね

他には鎮けい作用があり筋肉痛、捻挫、筋肉のこり、腰痛、リュウマチ
坐骨神経痛、関節炎、神経痛、頭痛などにも利用できます。

防虫、殺菌、抗ウイルス、抗真菌作用
風邪や気管支炎、喉の痛み、水虫、たむし

他にも、消火器系にも働きかけます。

作用が幅広いので他の精油とブレンドして
相乗効果をアップさせてあげるのもいいと思います。
もちろん単独でも!

ルームスプレーにも使用できますし
芳香浴やアロマバス、スキンケアと1本あるだけでかなり重宝するので


アロマやりたいけど・・・

と悩んでる方は
まず最初の1本として

ラベンダー

をオススメします。

  


Posted by スイートホーム

2017年04月28日 22:18

こどもとアロマ(緊張編)

こんばんは♪

この時期、新学期や、入園、入学など
慣れない環境で
お子さんにも疲れが出てきていませんか?


この時期になると、突然高熱が出たり
お腹が痛くなったり・・

我が家も小さい頃はよく経験しました。ウィンク


実は、低学年くらいまでは、
子供自身が、自分で自分の気持ちに気が付くことが
あまり上手にできません。




例えば、

何か嫌なことがあっても、
緊張することがあっても、


お母さんに聞かれた時に
自分の感情を上手く言葉にしたり、
自分の感情がわからなかったりするので


「なんにも嫌なことはないよ」とか
「学校は楽しいよ」とか


答えたりすることがあります。

(もちろん、小さな子でもちゃんと自分の感情を言葉にできる子も
なかにはいますヨ。)


でも、
突然、熱が出たり
お腹が痛くなったり
湿疹が出たり
ぜんそくの症状が出たり


慣れない環境や行事、イベントなどがあると
お子さんの場合、体に少し表れることがあります。


そんな時、お母さんも、あまり不安にならずに
そのサインを見過ごさなければ大丈夫です。




疲れや緊張は、大人でも子供でも
脳の視床下部を刺激して自律神経が乱れる原因になっています。


その時、大人は自分の感情ですぐに気が付いたり、
客観的に自分の状態を見ることができるので
ある程度、自分で元の感情に戻したり、解消できたりします。


すると、脳もその状態にちゃんと反応して
また自律神経を元の状態に戻そうと機能が働きます。


子供の場合は、まだ自分で自分の感情に気が付くことが
難しいこともあり、
自律神経など感情を元の状態に戻せるのは
やはり大人だからできることです。



もし、お子さんが熱や腹痛など
体になんらかの反応が出た時の対処は、
その症状に対するケアをしてあげるのはもちろんのこと、
いつでもお母さんが話しを聞いてあげられる体勢でいることです。



最初は、何も話さなかったり
特に悩んでいない様子であっても
2週間くらいは、寄り添ってあげてくださいねしあわせ


そうすると、お子さんは自分で自分の感情を急に話し出したりします。


そして、お子さんが話す、
「たいしたことない話し」や、「どうってことない話し」でも
子供にとっては、大きな事ですので
真剣に受け止めてあげてくださいね耳


学校や幼稚園、習い事など足が向かなくなった時は
休んでしまうより
1週間、2週間でもまずは一緒に行ってあげるなど
休む以外のお子さんの安心できる行動や対策を
おすすめします。




そして、アロマテラピーの力も借りてみてくださいねキラン


四ツ葉のクローバー朝、起きてからの腹痛

・ラベンサラ
・オレンジ

2種類用意できる場合はブレンドするとおすすめ


四ツ葉のクローバー夜寝る前の緊張緩和ケア

・オレンジ
・ラベンダー
・カモミール

どれか1種類でもオッケーです。


四ツ葉のクローバー喘息の場合(夜寝る前に)

・ラベンサラ


四ツ葉のクローバー湿疹の場合(夜寝る前に)

・ティートリー


ホホバオイル小さじ1に2滴(小さじ2の場合は4滴)入れ
マッサージオイルを作り、背中や胸、足裏に
軽くマッサージしてあげてください。


リボンLINE@でアロマテラピーに関する相談を受け付けていますキラン

・お子さんとアロマ
・パートナーや、ご家族とアロマ
・メンタル面など

お気軽にご相談くださいねハートウィンク


LINE@サロンから予約、お問合わせ、アロマ相談を受け付けています

お友達登録後初回コース10%OFF♡

友だち追加

















  


Posted by スイートホーム

2017年01月23日 22:20

風邪を本格的にひいてしまった時の自然療法

皆さん、こんばんは♪

前回に引き続き、風邪に対しての自然療法シリーズ♪

①「予防」

②「初期症状」

の次は、

③「本格的に風邪を引いてしまったとき」です。


本格的に風邪をひいてしまった時にどう対処するか?
ここで、化学療法と自然療法の違いがあります。


お薬は、症状をおさえる
自然療法は、出し切る

ということです。


おさえて、ずっと体にとどまるので
風邪が長引くことがあるのはそのせいです。


風邪の菌を出し切る
熱を出し切る

そうすると、早めに治ることがわかりますね!


風邪をひくと
寒気や頭痛、だるさが表れるのは
体がウイルスと戦っている状態。
こんな時は、ウイルスを攻撃しやすい環境をつくるサポートを
してあげましょう。


ここはやはり抗ウイルス作用のあるアロマが力を発揮します!






■この時期、マッサージオイルはやはり必須♪



・植物油(ホホバオイルなど)
・精油(ラベンサラ、ユーカリ、ティートリー)

作り方はこちらの記事を参考にどうぞ♪


植物油に精油を混ぜて、マッサージオイルを作り


背中

にすりこみます。



咳でしんどい時にも効果的です。

あとは、水分補給をたっぷりと。


自然療法の素晴らしさは、前回、前々回も書きましたが
もっと素晴らしいことがあります。


それは、ママさんとかパートナーとか
誰かの手によって
「お手当」できることです。

お薬は、自分が飲んで終わりですが
「お手当」は、してくれる人の「気持ち」も入ってますよねしあわせ

その「気持ち」や「愛情」の積み重ねが
必ず記憶にずっと残ります。

とくに「香り」は五感の中で
1番記憶に残るものです。

「愛情」が一番の処方箋ですねハート










  


Posted by スイートホーム

2017年01月22日 22:25

風邪のひきはじめ、風邪ひいたかも?と思ったときの自然療法

皆さん、こんばんは♪

今日も、とっても寒かったですね・・
なんとか寒い冬を健康に乗り越えましょう!!

ということで、
今日は、風邪の初期症状で試してほしい自然療法です♪




① アロマバス

吸入は、鼻と喉の殺菌や、免疫力を強化してくれます。
いつもは、シャワーだけ、という方も
こんな日は「アロマバス」にゆっくり入って
体を温めましょう。


・天然塩 大さじ1~3
・精油 5滴 (ユーカリ、ラベンダー、ティートリー、ラベンサラがおすすめ)


天然塩に精油を垂らして、よく混ぜてから
湯船に入る直前にお湯にいれましょう。



② 就寝中のアロマデュフューザー


・おすすめの精油

ラベンダー、マジョラム、ティートリー、ラベンサラ



芳香浴の方法

寝ている間のアロマテラピーは、脳と身体を休める作用が高く
自律神経を整えるのにも役立ちます。

自律神経のバランスは普段からとても重要で、
疲れやストレスでバランスが崩れると、免疫力が一気に低下します。

ストレスの緩和と、自律神経、質のいい睡眠で
寝ている間に、風邪の初期症状が
朝には軽くなっていますよ♪


③ ハーブティーを飲む



ハーブも、植物療法といわれる「自然療法」。

おすすめハーブは、

エキナセア、レモンバーム、ペパーミント、ネトル など

はちみつと一緒だとお子さんも飲みやすいですよ。




風邪は、引き始めが肝心といいますよね♪

引き始めに体が冷えていると、
風邪の菌は一気に増殖するといわれています。


精油は、風邪の菌も殺菌する働きがあったり
血管、リンパ管まで精油の成分が入ることができます。


皆さんも、お薬に頼る前に
アロマやハーブの力四ツ葉のクローバーと、愛情ハート
病気に負けない体作りをしましょうキラン


サロンや、ワークショップで
アロマ相談をいつでも受け付けております。

アロマテラピーワークショップ♡3月から毎月開催


皆さんのライフスタイルの中に
「アロマのある暮らし」
初めてみませんか?しあわせ

こちらの記事も合わせてどうぞ

アロマで風邪を引かない身体づくり




  


Posted by スイートホーム

2017年01月21日 23:19

お薬や病院になるべく頼らず、自然療法をおすすめする理由♡ 風邪、インフルエンザ編

皆さん、こんばんは♪


最近、急に冷え込み
また風邪ひきさんが増えてきたり
インフルエンザが少し流行りだしています。


ご自身の体調もですが、
お子さんの受験があったり、ご家族の体調ケアなど
不調を見逃さずに、なんとかママさんがケアしてあげたいものですねしあわせ


自然療法をおすすめする理由四ツ葉のクローバー

・副作用がほとんどない
・免疫力をあげて、病気を寄せ付けない強い体になる
・自然治癒力が強化される
・自律神経系を整えてストレスを軽減させる
・体の根本から改善させてくれる



お薬には、このような働きはありません。

アロマやハーブなど
自然の持つ力は、ものすごいパワーがあり、
継続することで、細胞から元気にしてくれます♪


アロマテラピーは、ヨーロッパが発祥です。
ヨーロッパの方では一般家庭が
日常から「予防」に力を入れることが当たり前の国です。


日本はまだまだ
お薬に頼る傾向が主流になっていますが
どうか、「自然療法」の素晴らしさを皆さんにもっと知ってもらえたら、と思います。


今日は、風邪、インフルエンザにポイントをおいて
簡単な自然療法の実践をお伝えしていきます。


■アロマハンドマッサージ予防法






用意するもの(ハンドマッサージ1回量)

・植物油(ホホバオイルなど)・・・小さじ1/2 (5ml)
・精油(ラベンサラ、ティートリー、ラベンダーがおすすめ)・・・いずれかの精油1滴


植物油に精油を垂らして、綿棒などでよく混ぜてから
マッサージをしましょう。

この分量を目安にして、
遮光瓶(30ml)にまとめて作成しておくのも便利です。
*30mlの場合は精油6滴になります。


アロマテラピー遮光瓶、容器などの購入はコチラがおすすめ

サロンでも遮光瓶を販売しております♪


お出かけ前、学校に行く前などに
ラベンサラや、ユーカリで手をマッサージしておくと
殺菌作用で菌から守ってくれます。


就寝前なら
手の他に、足裏をマッサージしたり
オイルをすりこむだけでも、かなり予防ができます!


また、これらの精油は免疫をあげるとともに
ウイルスを寄せ付けない作用もあります。


赤ちゃんなど乳幼児のお子さんには「ラベンダー」がおすすめです。

赤ちゃんと幼児のアロマ


そして、
睡眠は多めにとることで、
精神面と肉体面がしっかり休養でき、
1日疲れた体をリセットして修復させてくれます。


また、ストレスがあると、自律神経が乱れて
免疫が低下するので、
お子さんやご家族と、向き合う時間をとって
いっぱいお話しも聞いてあげましょう♪


こうして、少しの時間でもいいので
お子さんやご家族と向き合う時間を取ってあげることで
嬉しい気持ちから、免疫も上がるんです♪


一緒にママさんも
ゆっくりしてくださいねハート


アロマテラピーワークショップ四ツ葉のクローバー3月から開講♪♪
リボンアロマトリートメント&アロマ教室 sweet home























  


Posted by スイートホーム

2016年12月08日 22:55

肩こり、筋肉痛など、アロマで痛みをやわらげる簡単な方法

こんばんは♪

昨日、今日、お越し頂いたお客さまのお悩みは、
首肩の痛み、腰の痛み、の症状でした。

ということで、
痛みと言っても、さまざまな原因があります!
原因によって、セルフケアの仕方が変わってきますので
今日は、そのお話しをしたいと思います♪


■慢性的な筋肉の痛みは温める

仕事など同じ体勢が毎日であったり、姿勢が悪いことなどによって血行が妨げられると、
筋肉に酸素が届かなくなり酸素不足で痛みを伴います。

筋肉に酸素を供給して血行をよくするためには、肩を温めます。

方法としてはホットタオル(蒸しタオル)を作って
患部にあてる方法です。


■アロマで痛みをやわらげるには


・ラベンダー・・・鎮痛作用
・マジョラム・・・鎮痛作用、加温作用
・クラリセージ・・・鎮痛作用、加温作用


このアロマは、血管を拡張させて、血流を促し酸素を供給。
ホルモンであるセロトニンが分泌され、神経に伝わり痛みをやわらげます。



■急激な筋肉の痛みは冷やす


急激に肩を使ったため肩に炎症をおこしている
急性の肩こりや、スポーツ後の筋肉痛などの場合は、
最初にしばらく冷やします。

冷やすことによって、
炎症がしずまり痛みがやわらぐからです。

こちらも、冷たいタオルを作って
患部に当てる方法が一般的ですね!


■アロマで急激な痛みをやわらげるには

・ローズマリー、ペパーミント・・・血管を収縮させ、神経を麻痺させて痛みをストップさせます。
また、炎症をしずめます。


■手軽に作れるアロマローション





マッサージオイルというと、精油をブレンドする植物油などが必要になったり、
オイルがべたついて・・など気になる方も。

もっと手軽に作りおきできるものは「アロマローション」ですハート


四ツ葉のクローバー準備するもの

・遮光瓶(50ml用)
・無水エタノール(5ml)
・精製水(45ml)
・精油(合計15滴)


四ツ葉のクローバーレシピ

1、遮光瓶に、無水エタノールを入れた後、精油を入れてよく振り混ぜます。
2、最後に精製水を入れて、よく振り混ぜます。


温めるアロマローションの精油レシピ

・ラベンダー・・・5滴
・マジョラム・・・5滴
・オレンジ・・・5滴


冷やすアロマローションの精油レシピ

・ローズマリー・・・5滴
・ペパーミント・・・5滴
・レモン・・・5滴


冷やすアロマローションは、冷蔵庫に入れて冷やしておきます嵐

我が家では、息子が部活動でよく筋肉を痛めるので
このアロマローションを患部にパシャパシャとつけます汗

冷シップと同じ作用で、翌朝には痛みが治まっていますよ目がハート


アロマテラピーの自然の力を借りると
自己治癒力が高まります上矢印

お薬などの化学療法は、対処療法としては良いかもしれませんが
治癒力とともに、免疫力が低下する可能性もあります。

特に、お子さんなどは本来の治癒力を大切にしてあげましょうねしあわせ





今日は、お客さまと色んなお話しをして、
元気をもらった1日でしたキラン

そして、自分の価値をわかってないよ、、と
仕事後に行った、習い事の先生に言ってもらえました。

自分では気づいてない「自分の価値」
もっと自分をほめてあげよう!と改めて感じた今日でしたしあわせ


では、皆さん
ゆっくりおやすみください夜













  


Posted by スイートホーム

2016年11月25日 09:00

心と身体に働きかけるアロマスプレーレシピ♪

最近、アロマスプレーの依頼がとても多いので、
ここで、それぞれのご要望に合わせて作成したレシピをご紹介します♪



■Aさん

目的・・・汗をかいた時などのボディ用の消臭として
要望・・・香水感覚で付けられるようにフローラル系で
環境・・・お子さん(男3人、女1人)4人のママさんで家事がとにかく忙しい
雰囲気・・・落ち着きのあるクールビューティなイメージ

四ツ葉のクローバーレシピ

・ティートリー・・・殺菌作用、リフレッシュ作用
・ローズウッド・・・消臭作用、疲労回復作用
・ラベンダー・・・消臭、殺菌作用、香りのバランス調整
・ゼラニウム・・・女性らしさ、女性ホルモン活性

リボンゼラニウムのフローラル系の香りに、
落ち着いたローズウッドとティートリーのさわやかさを合わせた
ウッディフローラルの香りにまとめました。


■Bさん

目的・・・イライラしたり、パニックになったりするときに、心を一瞬で落ち着かせてくれるもの
要望・・・香水感覚、マスクにも使用したい、ボディにも付けられるように。
環境・・・お子さん(男の子3人、女の子1人)4人、自分の時間も大切にする活発なママさん
雰囲気・・・感性が高く、明るくて可愛らしいイメージ


四ツ葉のクローバーレシピ

・イランイラン・・・自分を大切にする、受け入れる
・オレンジ・・・パニック状態を落ち着かせる
・ラベンダー・・・自己肯定感、幸せを感じやすくする

リボンフローラル系というより、エキゾチック系な甘さで
愛情を感じるような香りのイメージにしました。



■Cさん

目的・・・自分を見つめ直す、決断力
環境・・・大学3年生、就職活動中
雰囲気・・・積極性があり、勇気があるイメージ


四ツ葉のクローバーレシピ

・ペパーミント・・・決断力、頭脳明晰、リフレッシュ作用
・ゼラニウム・・・可愛らしさ、心のバランスをとる、偏りすぎない
・ラベンダー・・・自己肯定感


リボン甘く、可愛らしさのなかにスッキリとした清涼感が漂う香りにしました。


アロマスプレーといっても
目的は、メンタル面から、実用性、香水感覚など
幅広くレシピがあります。

皆さんも、

自分のイメージ、
こうしたいと思う理想をぜひ持ってくださいねしあわせ


レシピのご相談など受け付けております。
お気軽にお問い合わせくださいキラン



リボン基本のアロマスプレーレシピ





  


Posted by スイートホーム

2016年11月22日 09:00

自信をつけたい時のアロマ(メンタル編④)

こんにちはキラン
自然療法の素晴らしさと、誰もがもっている「こころ」の部分に
アロマでお役に立てたらと思っていますしあわせ

今週は、サロンのお客さまのお悩みの中で1番多い
「メンタル面」に対してのアロマテラピーをご紹介していますキラン


レモングラス四ツ葉のクローバー


今回は、

「自分に自信を持つ」ための方法をご紹介します♪


「自分に自信がない…」
「もっと自信をつけたい!」

多くの人が、自分の「自信のなさ」に悩んでいます。
私もそうでしたが、今実践していることがあります!

なかなか寝付けないかたや、ストレスを抱えてるお客さまにも
伝授しています♪



■どうやったら自信が持てるの?


「小さな成功を積み重ねる」
「自分を否定しない」
「他人と比較しない」

これは、よく一般的に言われていることです。
先日までの「メンタル編」にも出てきました。
確かに、これは効果あります。


ですが、これ自体なかなかできない人もいます。
意識しないとできないこともありますよね・・・


■その意識自体を簡単にできる方法を見つけました♪


1、夜、布団の中でまずは「あおむけ」に寝ます。
2、胸のみぞおちの部分に両手を重ねておきます。
3、みぞおちの部分をさすりながら、

  「今日もお疲れ様」
  「今日もありがとう」
  「今日もがんばったね」
  「今日はそれで良かったよ」
  「大好きだよ」

と、心の中で自分に言ってあげます。


その時にアロマの香りを嗅ぎながら言ってあげると
潜在意識のなかに毎日上書きされ

「自分を認めてる」
「自分をいたわって、大切にしてあげてる」

と脳が喜んで前向きになりますキラン

脳が喜んで前向きになっている時に分泌されているホルモンは
幸せホルモンと言われている

「エンケファリン」「セロトニン」です。

毎晩、幸せホルモンを分泌させ、潜在意識に
「自分を大切にする言葉」をかけ続けてあげると
どうなるでしょう?


・話しかけた後、(不思議なんですが)すぐに寝落ちしてぐっすり熟睡できる
・どんな自分でも認めてあげられるようになる
・自分は大切な存在だと思うようになる


これを毎日継続すると・・

・自己肯定感が強まる
・自信につながる
・自分のことが大好きになる
・前日までの嫌なこと等を引きずらない



■潜在意識に働きかけるアロマとは?


先程、寝付く時に香りを嗅ぎながら
話しかけてあげるといいと言いましたが
潜在意識といえば=サンダルウッド、フランキンセンス
というイメージがありますね。


しかし!ここで使うアロマは

「レモングラス」です!!


刺激を与えてくれる香りが、疲れた心に元気を与えてくれます。
元気が出ると、将来への可能性をポジティブに考えられ、チャレンジ精神をもたらしてくれます。
スッキリした香りの部分は、感情の流れをスムーズにしてくれます。



リボン芳香浴

寝室に、寝る前の30分前から、アロマデュフューザーを焚いておきましょう。

リボンアロマスプレーを作成して、布団や枕に
寝る直前に吹きかけても芳香できます。
レモングラスは、消臭効果にも優れていますので、リネン用スプレーとしてもおすすめです♪


リボンこちらの記事も合わせてどうぞ♪
何もかもがマイナス思考になってしまう時のアロマ(メンタル編①)

人付き合いのストレスを解消するアロマ(メンタル編②)

ありのままの自分でいたいアロマ(メンタル編③)















  


Posted by スイートホーム

2016年11月18日 09:00

ありのままの自分でいたいアロマ(メンタル編③)

こんにちはキラン
自然療法の素晴らしさと、誰もがもっている「こころ」の部分に
アロマでお役に立てたらと思っていますしあわせ

今週は、サロンのお客さまのお悩みの中で1番多い
「メンタル面」に対してのアロマテラピーをご紹介していますキラン


四ツ葉のクローバーアロマテラピーは、体質改善や不調の改善だけではありません。
メンタル面にも大いに役立てることができます。

それは、なぜかというと
人間の五感(本能)に精油の成分が働きかけ、
調整やバランスを取ってくれるからです。

「人の意思や行動は、
自律神経を通して、脳が指令を出している」

ということを考えれば、

「起こったあとの現実」にも対応できれば
「起こる前」にも対応できるということです。


今回は、 「ありのままの自分」とは? を考えていきます。





■皆さんは普段、ありのままの自分を出せていますか?


最近、こんなお悩みを聞きました。
仕事が終わったあと、どうしても「お酒」を毎日飲まないと過ごせない。
でも、お酒を飲むと、翌朝のむくみや、体重も増えるし
でも、なかなか飲まずにはいられない・・と。


それは、理由があります。
なぜ、量を減らしたいと思っても減らせないのか。

まず、アルコールの作用に関して説明します。
アルコールを飲むと、とても楽しい気分になりますね♪
「嫌なことも忘れる!」「ストレス解消になる!」
とも聞きます。


■アルコールを飲むと、脳内でどんなことが起こっているか?


アルコールを飲んで楽しい気分になる理由、
それは脳内で楽しさや心地よさといった感情を生み出す「ドーパミン」という
神経伝達物質の分泌が促されるためです。

ドーパミンは、何か興味のあることをしているときなど
「楽しい」と感じるときに分泌される脳内物質ですが、アルコールによっても分泌が促されます。

さらに、アルコールは気持ちを高揚させるドーパミンの分泌を促す一方、
セロトニンの分泌を促す作用もあります。
セロトニンは、過剰な動きや不安、恐怖といった感情を抑え、
気持ちを鎮静化させるためにはたらく脳内物質。
そのため、ストレスを抑えるはたらきがあります。


また、体を緊張させたり、心拍や血圧を上げるといった働きをする副腎皮質ホルモンや
ノルアドレナリンなどの分泌を抑制します。

つまりアルコールには、
楽しい気分を盛り上げると同時に、
ストレスにさらされて緊張した心身を解きほぐす、という2つの働きがあるのです。


「やっぱりお酒飲むってストレス解消になるんだぁ♪♪」

と、確かにその通りですね笑える


しかし、それを継続すると、脳がそれを記憶し
お酒を飲むと、楽しくなり、ストレスも解消し、緊張もほぐれ

「ありのままの、素の自分」でいられるため
とても心が楽になります。

そのアルコールを、毎日求めるということは、
あなたは、普段きっと「いつも緊張している自分」なのです。

日常的に、いつも緊張してて、「ありのままではない自分」でいることに
無意識(潜在意識)にストレスを感じており、
飲むことによって「ありのままの自分」になれるのでしょう。


■飲酒は、脳のことを考えても適量を守ることが大切。


アルコールは、ストレス解消にはなりますが
脳や、肝臓への負担に影響は与えます。


また、ホルモンバランスを崩すなど、
多いとやはりリスクにつながりますね。
適量に楽しむ程度がおすすめで、毎日ではなく
出来れば飲まない日も作ったほうが健康の為にはいいでしょう。



■アロマの力で「ありのままの自分に」


アルコールに頼らないにしても
いつも、「素の自分」と、「良く見せよう」という自分のギャップに違和感を感じ
知らず知らずの間にストレスとなっている方は意外と多いのではないでしょうか?

このままだと、この「モヤモヤ」とした気持ちはずっとはれないでしょう。

そんな「ありのままの自分」を手助けしてくれるアロマをご紹介しますキラン


・イランイラン・・・テストステロンを分泌!!


テストステロンには、幸福感や、やる気の元となるドーパミンを産生させる働きがあるため、
精神を活発化し、やる気を高めることができるからです。

テストステロンが多く分泌されている人は、ドーパミンの産生が活発であるため、
不安感やネガティブな感情が押さえられることから、前向きで毎日いきいきとしている人が多いと言われています。


・ラベンダー・・・セロトニンを分泌!!


セロトニンは精神を安定させることで幸福を感じやすくするため、
幸福ホルモンや幸せ物質と呼ばれることもあります。


いかがでしょうか?
アルコールを飲んだときの脳の状態に、アロマでも働きかけることができます。

方法とは?

リボン芳香浴

リボンアロマトリートメント


毎日の飲酒がなかなかやめられない、
「ありのままの自分」でいたいのに・・・と悩んでいる方は
ぜひアロマの力を試してみてくださいキラン

今回は、少々長くなってしまいましたが
「ありのままの自分」でいられない方、「いつも緊張してしまう方」は
実は、もう一つの理由もあります。

それは、「自信」に関することです。こちらは、また次回お話ししていきたいと思いますしあわせハート


リボンこちらの記事も合わせてどうぞ♪
何もかもがマイナス思考になってしまう時のアロマ(メンタル編①)

人付き合いのストレスを解消するアロマ(メンタル編②)



  


Posted by スイートホーム